参拝の流れ

神に手を合わせる空間を広前と言い、前方右側に座す結界師に用件をお伝えすれば、その内容を神に取次いでもらうことができます。転じてこれを、お届けと呼びます。

神社で例えれば、社殿と社務所が屋内で一体化されたような空間を教会と呼びますが、作法にはこんな違いがあります。

2礼⇒1礼(1拝)

2拍手⇒4拍手

1礼⇒1礼(1拝)

公式はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする